資産運用をはじめたいなら海外FXの口座を作ろう

初心者におすすめの投資

株式

最初にするべき準備

株式投資は、少額から始めることができるので、投資の入門としておすすめです。株式投資は、身近な身近な社会情勢、新情報などのトレンド情報などが参考情報になるので、誰でも始めやすいということが特徴です。株式投資を始めるときに、最初にすべき準備が2つあります。1つは、証券会社でNISA口座を開設することです。NISA口座では、少額の投資が非課税となるので、より有利な条件で投資を行うことができます。投資の入門として株式投資を始める人は、NISAの上限額を投資額の目安とするのもおすすめです。もう1つは、金融機関やニュースサイトなどが運営している株式情報に関するアプリを導入することです。株価アプリがあれば、自分のスマホで、保有している銘柄や気になる銘柄の株価をいつでも簡単にチェックすることができます。初心者の場合は、実際に株式を購入する前に、1か月程度は、購入を検討している銘柄の値動きをアプリで勉強するのがおすすめです。アプリ内には、分からない専門用語も多いので、値動きの傾向やよく出てくる専門用語に慣れてきてから、実際に購入をする方がいいでしょう。株式市場には、東証1部やジャスダックなど様々な種類がありますが、入門したばかりの人には、情報が手に入れやすい東証1部の銘柄がおすすめです。インターネットの専門サイトや、経済情報雑誌など、株式投資のコツを知ることのできる情報源はたくさんあります。慎重に始めたい人には、入門編の知識をまとめた本もおすすめです。